安心のお約束で塗装をより良いものへ

外壁塗装&内壁塗装は株式会社壁工房 〒302-0107 茨城県守谷市大木1712-1
ロゴ
取扱いカード
電話
メール
トップへ
2007年3月13日
ベルアートSi・ジェラート仕上げ
サイトトップ > ブログトップ > ベルアートSi > ベルアートSi・ジェラート仕上げ

?鏑[p 021.jpg

◆下塗り材の塗装、主材の塗装(基層塗り)後の模様塗りの仕上げ手順です。

①骨材を調合する。
寒水石1厘をベルアート:寒水石1厘=100:50の重量比で添加します。

②清水で希釈する
清水を0~3%の範囲で添加し均一になるよう攪拌します。
こて跡のエッジを強く見せるには清水は0でいいと思います。

③配り塗りをします。
左官ゴテで全体に均一になるよう配り塗りします。
吹付けが可能な環境でしたら、タイルガンでの配り塗りもOKです。所要量は1.5~2.0㎏/㎡です。

④いよいよパターン付け。
配り塗り後、5分以内(塗膜が固まり始める前)に左官ゴテにてならすようにパターンを付けます。
パターンの継ぎ目はランダムな位置になるようにしてください。不規則で、自然な感じがベストです。

左官ゴテに付着した塗材は適度に除去しながら、パターン付けしてください。

⑤乾燥養生。
パターン付け後、24時間以上(20℃、65%RH)乾燥養生してください。

◆「ジェラート」は、イタリア語で「凍った」と言う意味の名前がついた菓子で、イタリア人の夏には欠かせないお菓子だそうです。イタリア料理店の壁には、とてもいいと思います。

職人さんの優しい手作り感が表現されて、「ジェラート」のようにこて跡を残すパターンは最近、とても人気があります。

新着情報
メール
ご注文の流れ
施工エリア
よくあるご質問
守谷市の外壁塗装イメージ守谷市の外壁塗装は壁工房へ!
株式会社壁工房
〒302-0107 茨城県守谷市大木1712-1
tel 0297-45-0393
壁工房施工エリア
茨城県
守谷市、つくばみらい市、常総市、取手市、坂東市、つくば市、牛久市
千葉県
我孫子市、柏市、流山市、松戸市、印西市、白井市