安心のお約束で塗装をより良いものへ

外壁塗装&内壁塗装は株式会社壁工房 〒302-0107 茨城県守谷市大木1712-1
ロゴ
取扱いカード
電話
メール
トップへ
2006年5月16日
塗り替えの必要性について
サイトトップ > ブログトップ > 壁の塗り替え > 塗り替えの必要性について

外回りの塗装は外見だけではなく建物を保護するという観点からもとても大切です。

建物は外壁や屋根で守られています。酸性雨や紫外線など外壁や屋根を過酷な環境から守っているのは塗料の塗膜です。

外壁塗装の耐久性は、一般的に10年ぐらいと言われています。よい塗料を正しいプロセスで塗られた場合です。

外壁の塗膜の劣化をそのままにしてしまうと、腐食・腐朽・分解等が進み、塗膜の割れから雨が滲み込むようになります。

そうなると見苦しいだけでなく、建物の構造の損傷や環境悪化等の重大な問題につながっていきます。

インテリアや設備のリフォームばかりでなく、建物や住んでいる人を守る外壁など外回りにも気を配ってください。

塗膜の劣化=建物の劣化です。

新着情報
メール
ご注文の流れ
施工エリア
よくあるご質問
守谷市の外壁塗装イメージ守谷市の外壁塗装は壁工房へ!
株式会社壁工房
〒302-0107 茨城県守谷市大木1712-1
tel 0297-45-0393
壁工房施工エリア
茨城県
守谷市、つくばみらい市、常総市、取手市、坂東市、つくば市、牛久市
千葉県
我孫子市、柏市、流山市、松戸市、印西市、白井市