安心のお約束で塗装をより良いものへ

外壁塗装&内壁塗装は株式会社壁工房 〒302-0107 茨城県守谷市大木1712-1
ロゴ
取扱いカード
電話
メール
トップへ
2009年8月 8日
塗る前の下地調整が肝心。
サイトトップ > ブログトップ > 壁の塗り替え > 塗る前の下地調整が肝心。

2009.8.7 3.jpg
↑下塗り材を塗布しました。

外壁塗装は「下塗り」&「上塗り(2回)」が基本です。
下塗り材と上塗り材のダブルパワーで防水性や耐久性を向上させます。二つの性能がフルに発揮して真に外壁が再生します。

そのため下塗りだからといって手は抜けません。
どんなに上塗り材の性能が良くても、下塗り材の選択に間違いがあったり、塗布量が不足していたり、塗り残しがあった場合には、上塗り材の性能を発揮させることはできないのです。

私は正しい知識と丁寧な仕上げをこれからも追求していこうと思っています。

新着情報
メール
ご注文の流れ
施工エリア
よくあるご質問
守谷市の外壁塗装イメージ守谷市の外壁塗装は壁工房へ!
株式会社壁工房
〒302-0107 茨城県守谷市大木1712-1
tel 0297-45-0393
壁工房施工エリア
茨城県
守谷市、つくばみらい市、常総市、取手市、坂東市、つくば市、牛久市
千葉県
我孫子市、柏市、流山市、松戸市、印西市、白井市