安心のお約束で塗装をより良いものへ

外壁塗装&内壁塗装は株式会社壁工房 〒302-0107 茨城県守谷市大木1712-1
ロゴ
取扱いカード
電話
メール
トップへ
2006年10月 7日
セラミクリーン・ゆず肌ローラー仕上げとSPタイル仕上げです。
サイトトップ > ブログトップ > セラミクリーン > セラミクリーン・ゆず肌ローラー仕上げとSPタイル仕上げです。

〓〓〓〓〓[〓??????????????.jpg

ローラー塗装工法の良い所は、吹き付け工法だと、どうしてもスプレーミストや、はみ出しが生じてしまい養生もしっかり行う必要がありますが、ローラー塗装工法はそれらを防止し、養生の簡略化が図れて材料のロスが少なくて済む点です。

吹き付け工法のようにパターンを多様化できなくても、写真のようにローラーの種類によって独特のパターンを作り出す事が出来ます。

一般的にはM9ローラー(マスチックローラー)を使用したゆず肌ローラー仕上げが知られていますが、SPローラー(マスチックローラー細目)は所要量が約三割少ない薄付けタイプですので経済的には、こちらの方がおすすめです。

塗装工事費で一番コストが掛かるのは材料費だと思いますので、参考にしてください。

薄付けでも2回塗りでしっかり隠ぺいするので製品の性能を十分に発揮し、弾性アクリルシリコン樹脂を応用したセラミックシリコンによる単層弾性塗材が、美しく、そして長く建物を保護します。

ちなみに私も細目が好きです。

ウィンク(フランダー)

新着情報
メール
ご注文の流れ
施工エリア
よくあるご質問
守谷市の外壁塗装イメージ守谷市の外壁塗装は壁工房へ!
株式会社壁工房
〒302-0107 茨城県守谷市大木1712-1
tel 0297-45-0393
壁工房施工エリア
茨城県
守谷市、つくばみらい市、常総市、取手市、坂東市、つくば市、牛久市
千葉県
我孫子市、柏市、流山市、松戸市、印西市、白井市