安心のお約束で塗装をより良いものへ

外壁塗装&内壁塗装は株式会社壁工房 〒302-0107 茨城県守谷市大木1712-1
ロゴ
取扱いカード
電話
メール
トップへ
2007年2月28日
骨材入りと骨材無しの違い。
サイトトップ > ブログトップ > ベルアート > 骨材入りと骨材無しの違い。

uOp 001|QOOVOQQW.jpg

■骨材が入る「サンドストーム」

骨材が入ります。吹きつけ、もしくは左官ゴテで適度に凸凹模様が付くように均一に塗布してから、すぐに水を付けた木ゴテで円を描くようにパターンを付けます。

いつもパターン名のように砂嵐のイメージが表現できるよう心がけて作成しています。

コテの跡を残したラフで自然な模様ですので、規則的な壁模様には無い開放感、快適性を空間から感じられると思います。

■骨材が入らない「ストーム」

パターン名のように、嵐や暴風の時の雲を想像させるような感じの円模様を付けるのが理想です。

サンドストームのほうは、ザラザラ感があり、硬さとボリュームが感じられます。ストームは薄付けですが、シャープなコテ跡が感じられます。

見た目の違いはありますが、どちらも職人さんの手作りの温もりが伝わるランダムなコテ模様です。

新着情報
メール
ご注文の流れ
施工エリア
よくあるご質問
守谷市の外壁塗装イメージ守谷市の外壁塗装は壁工房へ!
株式会社壁工房
〒302-0107 茨城県守谷市大木1712-1
tel 0297-45-0393
壁工房施工エリア
茨城県
守谷市、つくばみらい市、常総市、取手市、坂東市、つくば市、牛久市
千葉県
我孫子市、柏市、流山市、松戸市、印西市、白井市